随時変動する負荷電流値・過電流率等を監視し、
電力使用状況をスマートパネルにて表示いたします。

デマンド表示パネル
Demand Display

電力使用状況を見える化!

随時変動する負荷電流値・過電流率をスマートパネルに数字とグラフでデジタル表示することにより、常に電力使用状況を監視することが可能となりました。

安全面、稼働調整の強化!⇒削減率のアップ

ネオコントロールシステム「N-EBシリーズ」のCPU回路と連動し、過電流時の連続使用可能時間(過電流率によります)が20%を切った時には黄色の画面表示、10%を切った時には赤色の画面表示となり、アラーム音と共に稼働調整が必要となったことをお知らせします。

ご希望の場所に設置可能!

デマンド表示パネルは、お客様が監視しやすいご希望の場所にお取付けが可能です。また、デマンド表示パネルからは電子ブレーカーと同じ情報信号を取り出すことができるため、今まで電子ブレーカー本体付近にしか取付けできなかったオプション機能も、デマンド表示パネルと併用してお取付場所が自在となります。

稼働状況のメモリー化を実現!

デマンド表示パネルは常に30時間分の稼働データを記憶しており、SDカードで読み取ったデータをエクセルでグラフ化して確認することが可能です。設備および稼働状況が変動する際の既設電子ブレーカーの許容状況をお手軽に、より正確に診断することが可能となります。

タッチパネル方式で簡単操作!

1

2

3

4

5

初期設定を行います
  1. ・時刻設定
  2. ・時差補正
  3. ・バックライト(表示時間)
  4. ・グラフ平均化時間
    (1本のグラフの検出時間)
画面に結果が表示されます
収集したデータを保存・消去します
データ処理を行います
  1. ・収集データの消去
  2. ・収集データをSDカードに保存
元の画面に戻ります